ケイオスっておいしいの?

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうも、ボタスキーです。どうも。
一年に一回あるかないかのニ連休。その二日目に風邪が悪化しておりまする。
けっきょくなんきょく、一日布団の上でごろごろ読書しておりまする。

あぁ、最近読み終わった本、
a.jpg

『菜の花の沖(一)~(六) 司馬遼太郎』
1800年頃の話。
主人公の高田屋嘉兵衛は、貧農の生まれだけど船が好きで船乗りになって、船を動かすのが好きで廻船問屋をつくって、これからはこの湾が栄えると思って函館の町をつくって、松前藩に虐げられていたアイヌの人達を幕府と一緒に救って、険悪な関係になったロシアと幕府の間を取り持って……だいたいそんな人。
函館に高田屋嘉兵衛の記念館と銅像があるそうな。
うわ、スゲー行きてぇっすよ。

『菜の花の沖(一)~(六) 司馬遼太郎』
http://shiba-ryo.com/archives/000086.html


今日読んでいた本。
OROSHI60.jpg

『おろしや国酔夢譚 井上靖』
上の本と同じ頃の話。
主人公の大黒屋光太夫は高田屋嘉兵衛の十六歳年上でロシアに漂流してペテルブルグまで行ってロシア女帝とあって日本に帰ってきた人。
昔、映画で見たのですが、菜の花の沖にこの本の話がでてきて非常に読みたくなった。
読みにくいけど後をひくおもしろさッス。
現在読書中。

『おろしや国酔夢譚 井上靖』
http://payon.svc.ocn.ne.jp/ebookjapan/book.asp?sku=60005009
映画
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD27556/

スポンサーサイト
  1. 2005/10/31(月) 16:47:40|
  2. ドウデモヨイザッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<森エルフ、さやうなら。 | ホーム | そろそろオサラバ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bota.blog20.fc2.com/tb.php/32-7d0b43ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ボタスキー

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。