ケイオスっておいしいの?

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『北斗の人』を読んでみた。

『北斗の人 司馬遼太郎』を読んでみた。
hokuto.jpg


そろそろ幕末に手が届く頃、北辰一刀流を開いた千葉周作のお話。
それまでの古い剣術から神秘性を取り除き合理的な剣術と教授法を作り出していくのは読んでいて爽快だったッス。
「剣の極意とは何なんでしょう?」
という問いに対し、
それまでの剣術家は、「剣とは、無」とか禅問答みたいなことを言っていましたが、
周作は、「剣とは、瞬息」と合理性のみ説きましたとさ。

スゲー面白くて一気に読んでしまいましたわ。

スポンサーサイト
  1. 2007/03/03(土) 23:44:26|
  2. ドウデモヨイザッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<誰でもできるウォーハンマー No.14 | ホーム | 誰でもできるウォーハンマー No.13>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bota.blog20.fc2.com/tb.php/138-19d3b47c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ボタスキー

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。