ケイオスっておいしいの?

.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誰でもできるウォーハンマー No.6

ほいっと、ほんじゃ塗りますかね。
まずはお試しに一体だけやりますかー。
ほとんどシタデル塗料を使用しました。
シタデル塗料はウォーハンマー取り扱い店で買えます。
1色400円で少々高い……。
最初は何色か入っている基本セットを買うといいかもー。

最初に用意するもの
 面相筆の小と極小 各300円ぐらい
 平筆 小 約100円
 安い筆の先を半分ぐらい切ったもの 約100円+加工
 

あとはパレットにつかえそうな物――古い皿やアルミホイル――と筆を洗ういらないマグカップ+水があれば完璧ですな。

まずは鱗と体。
全体をRegal Blueでべた塗り→Blue Inkでシェイディング→Ultramarine Blueでドライブラシ。
んで、鱗をEnchanted Blue、体をIce Blueでドライブラシ。
SANY1809.jpg

買った色
 Regal Blue
 Blue Ink
 Ultramarine Blue
 Enchanted Blue
 Ice Blue

青だけで五色か……。

次は武器と装飾品。
武器の内側は、
 Chaos Blackでべた塗り後、Purple Inkでシェイディング。
武器外側と装飾品は、
 Brazen Brassでべた塗り→Shining Goldでべた塗り→Chestnut Inkでシェイディング
SANY1812.jpg

買った色
 Chaos Black
 Purple Ink
 Brazen Brass
 Shining Gold
 Chestnut Ink


どんどんいくわよー!
目は白目をGolden Yellowでべた塗り、黒目はChaos Blackで軽く縦線を引く。
歯、牙、爪は、Bestial Brownでべた塗り→Bleached Boneでハイライト。
SANY1813.jpg

買った色
 Golden Yellow
 Bestial Brown
 Bleached Bone


ベースじゃ!
 ふちはタミヤアクリル塗料レッドブラウンでべた塗り。
 表面はレッドブラウンを水で1:1に薄め木工用ボンドを少量まぜたものでべた塗り→塗料の乗ってない部分をレッドブラウンでちょんちょんっとべた塗り→Bubonic Brownでドライブラシ→Bleached Boneでドライブラシ
 で、グラスを木工用ボンドで接着。
SANY1818.jpg

買った色と物
 タミヤアクリル塗料レッドブラウン 約150円
 Bubonic Brown
 グラス 約1000円


シールドも塗ろうぜ!
 本体をScab Redでべた塗り→Brown Inkでシェイディング→Scab Redでハイライト→Blood Redでほんのちょっとだけハイライト
 金属部分は装飾品と一緒。
SANY1817.jpg

買った物
 Scab Red
 Brown Ink
 Blood Red


んで盾をエポキシ接着剤で引っ付けてつや消しトップコートを噴きました。
SANY1823.jpg


むひょ~! 完成じゃい!!
かっこええの~。

ついでにムーブトレイも塗っちゃう。下地はいきなりレッドブラウンのスプレーを噴いて後はベースの塗り方と同じ。
SANY1824.jpg


買った物
 つや消しトップコートスプレー 約500円
 レッドブラウンのスプレー 約500円

この二点とアクリル塗料は模型店で。

塗り方説明
 べた塗り→普通にペタペタ塗る。
 ドライブラシ→塗料を拭き取った筆でガサガサ塗る。
 シェイディング→1:1ぐらい水で薄めたインク塗料で溝を重点的に塗る。
 ハイライト→でっぱている部分にだけべた塗り。

……なんか塗料代だけでとんでもない金額になっている気が……。

次回は「ひたすら塗る」です。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/22(金) 15:28:20|
  2. キョウリュウオウコク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰でもできるウォーハンマー No.5

ほんじゃ、塗装前の準備でもしますかねー。

まずはベースの隙間を埋めました。
小さな隙間なら木工用ボンドで大丈夫ですが今回はエポパテを使用。
SANY1793.jpg


ほんでベースに木工用ボンドをつかいサンドを接着。
ボンドはタミヤの調色スティックで塗っています。
SANY1798.jpg


乾いたらこんな感じに適当な箱に引っ付けてスプレーを吹きます。
ティッシュの箱にガムテープで固定しています。
下地は散々悩んだ結果「白」でいく事にしたので、
スカルホワイトのアンダーコートスプレーを使用。
SANY1804.jpg


白~。厚塗り注意ですな、ある程度白ければOK。
SANY1826.jpg


これでいつでも塗装にはいれるぜ!

ムーブトレイにもサンドをひっつけちゃう。
SANY1816.jpg


今回使った物
 エポキシパテ 約400円
 調色スティック 約300円
 木工用ボンド 約100円
 ガムテープ 約200円
 サンド 約1000円
 スカルホワイトアンダーコートスプレー 約1500円


エポキシパテ、調色スティックは模型店。
木工用ボンド、ガムテープはホームセンター。
サンド、スカルホワイトアンダーコートスプレーはウォーハンマー取り扱い店で。

次から塗装かー。

  1. 2006/12/22(金) 15:14:26|
  2. キョウリュウオウコク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラーパレット その①

突然ですがヴァンパイアカウントを塗った時のカラーパレットを忘れないうちに書き留めておこうと思いまして。

すべて黒アンダーコートした後のパレットです。
例外を除きすべてシタデル塗料です。
手間、時間をかけないで簡単塗装を目指した結果ですな。

骨 
 Bleached Boneでドライブラシ→Skull Whiteでドライブラシ
古びた鉄
 Chainmailでドライブラシ→Chestnut Inkでシェイディング
木材
 Bleached Boneでドライブラシ→Brown Inkをベタ塗り
腐った肌
 Rotting Fleshでドライブラシ
腐った衣服
 赤地 Blood Redでドライブラシ
 青地 Enchanted Blueでドライブラシ
 茶地 Bestial Brownでドライブラシ
獣の毛
 Shadow Greyでドライブラシ→Rotting Fleshでドライブラシ
牙、爪
 Bestial Brownでベタ塗り→Bleached Boneでハイライト

 Blood Redでベタ塗り
病的な肌
 Bestial Brownでドライブラシ→SnakebiteLeatherでドライブラシ→Elf Fleshでドライブラシ→Purple Inkでシェイディング→Elf Fleshでドライブラシ

 Scab Redでベタ塗り→Blood Redでハイライト
生々しい赤布
 Scab Redでベタ塗り→Purple Inkでシェイディング→Scab Redでハイライト
ワイトブレード
 Chainmailでドライブラシ→Blue Inkでシェイディング
内臓
 Blood Redでベタ塗り→Purple Inkでシェイディング
幽体
 Blue Inkでベタ塗り→Skull Whiteでドライブラシ
不健康そうな肌
 Shadow Greyでベタ塗り→Shadow GreyにSkull Whiteを混色しながら段階的にハイライト

 Chainmailでドライブラシ→Burnished Goldでドライブラシ→Brown Inkでシェイディング
吸血鬼の歯
 Skull Whiteでベタ塗り
肉のあるナイトメア
 Codex GreyとChaos Blackの1:1混色でハイライト
黒地の布
 Codex GreyとChaos Blackの1:1混色でハイライト
荒地
 タミヤアクリル塗料のフラットブラウンでベタ塗り→Bubonic Brownでドライブラシ→Bleached Boneでドライブラシ

これで簡単、ヴァンパイアカウントアーミーの出来上がり!!

  1. 2006/12/19(火) 23:47:40|
  2. センソウカナヅチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰でもできるウォーハンマー No.4

我慢できずに作ってしまいました……。

自分の軍を率いるジェネラルをつくりましょ。
というわけで、メタルフィギュア作成編~。
ジェネラルやエリート兵は大抵メタルフィギュアなのです。
まず作るのに必要な道具類をそろえましょう。

買った物
 模型用棒やすり三本セット 約500円
 真鍮ブラシ 約300円
 瞬間接着剤 約300円
 エポキシ接着剤 約300円


ホームセンターや模型店で売ってます。

そして、
SANY1784.jpg

今回買ったのは、
ザウルス オールドブラッド 1900円
ザウルスのキャラクター用フィギュアです~。

中はこんな感じ。
SANY1789.jpg

パーツ割はプラザウルスとたいして変わりませんなぁ。

でで、
大き目のバリはニッパーで切り落とし、
パーティングラインはやすりで削ります。
メタルなのでデザインナイフだと刃がやられちゃいます。
ほんで各パーツを真鍮ブラシで磨きます。
これは別に絶対必要ってわけじゃないけど、
塗料のノリをよくする為にも念のために。
そしたら、各パーツをエポキシ接着剤で接着すれば完成です。
片側にエポキシ接着剤、もう片側に瞬間接着剤をつけて
張り合わせるとピタリとくっつきます。くっつかない時もあるけど。

んでもって、
SANY1790.jpg

完成!!
偉い人なのでベースをいじりました。一応倒れた柱にのっているつもり……。
ミニチュア本体はそのままでスゲーかっこよかったので改造するのはやめました。
さすがにキャラクターのフィギュアともなれば装飾品も立派だし体格もどっしりしておりますわ~。

これで前回作ったザウルスとあわせて、
司令官+歩兵部隊 という編成でプチゲームができますわい。ワハハ。

次回、「塗装準備編」。
今度こそちょいと更新が遅れます~。

  1. 2006/12/15(金) 23:09:21|
  2. キョウリュウオウコク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

誰でもできるウォーハンマー No.3

もりもりと一般兵13体を作る。
SANY1773.jpg


ほんでコマンドグループも作りました。
SANY1779.jpg

ユニットのリーダーたちなのでアクセサリパーツで飾りつけてみましょう。
ついでにジャンクパーツでプチ改造しちゃう。
飾りつけ&改造は任意なのでやらなくても全然可。

シールドはこんな感じで塗装待ち。
SANY1785.jpg


ムーヴトレイも作っちゃう。
SANY1781.jpg

プラ板と三角プラ棒を接着剤で貼っただけッス。
今は16体しかないけど20体に拡張することを想定して5×4が乗るように。
ザウルスは25mmベースなんだけど25mmの5×4用のトレイは市販されてないので自作するしかないのよね。

買ったもの
 1mmプラ板 約500円
 3mm三角プラ棒 約300円


ついに……
SANY1783.jpg

全部完成!!
これでお試しゲームもできちゃいますね。ワハハ。

で、
ユニットボックスは組み立て後、
SANY1772.jpg

これぐらい余りパーツがでます。
今後、なんかの改造や飾りに使うかもしれないのでとっておきましょう。
ちなみにウチは部屋が狭いので写真のようにバラして保管しております。

次回は「司令官なメタルフィギュアを作る」ですが、
ここまでで6000円程使っていますので次はちょこっと先になりますー。
  1. 2006/12/14(木) 23:57:40|
  2. キョウリュウオウコク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰でもできるウォーハンマー No.2

ほんじゃ、最初のユニットでも買いますか。
ウォーハンマーのミニチュアなのでウォーハンマーの取り扱い店で買えます。
http://jp.games-workshop.com/
ここに取り扱い店が載っとります。

で、買ったのは、
SANY1762.jpg

ザウルスユニットボックス 4300円(税込み)
16体入り。ハンドウェポンとスピアを選択して組み立て可能。
コマンドグループ(部隊長、隊旗手、楽器持ち)の組み立て可能。
ザウルスは戦士階級で戦うために生まれてきたリザードマンです。
軍の根幹をなす重要な歩兵部隊です。

中はこんな感じ。
SANY1764.jpg


とりあえず一体組み立ててみましょう。
ニッパーでパーツを切り離し……
SANY1765.jpg

デザインナイフの刃を立ててカンナをかける要領でパーティングラインやバリをとります。
パーティングラインとは生産過程でできる金型の合わせに沿った線の出っ張りで、バリは大きめのパーティングラインみたいな不要な部分です。
パーティングラインはめんどくさい&きにならないのならばとる必要はありませんが、バリは取ったほうがいいと思ふ。
パーツにこびりついた削りカスはいらなくなった歯ブラシでシャカシャカやると綺麗にとれます~。

で、各部位を接着……
SANY1767.jpg

完成!!

シールドは別に塗ってから接着するのでここではくっつけません。
しなやかなこの体……かっこいいっすー。

さぁ、あとは残りをもりもり作るのです。
次回に続く……。
  1. 2006/12/12(火) 22:43:21|
  2. キョウリュウオウコク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰でもできるウォーハンマー No.1

誰でもできるウォーハンマー No.1

まったく一からアーミーを作ろうと思っとります。
何も知らない方でもこれを読めば自分のアーミーを持ちゲームができる!!……たぶん。
ゆっくりまったりやっていきます。ブログにアップするのがめんどくなったら終了ですが。

まず手始めに自分のやりたいアーミーを選ぶです。
http://jp.games-workshop.com/ 
ここにミニチュアの写真付きで載っとります。
日本語版は各アーミーのルールをダウンロードできるので先にルールや設定を読むのも良いですなぁ。
まぁ、自分が、カッコエー! とか、このルールを使ってみたい! とか思ったのにするのが一番後悔しないと思ふ。

ちなみに今回作ることにしたのは、
リザードマン
です。

アーミー決めたら「プラスチックミニチュア」製作用の道具類を揃えるです。

用意した物
 ・ニッパー 約300円
 ・デザインナイフ 約500円
 ・プラモデル用接着剤 約200円


三つともプラモデルが売っている店ならどこでも入手可能です。
プラモデル作るときの三種の神器ですな。
最近のガンプラは接着剤不要ですが。

ほしたら、作る場所も確保しましょう。
普通の机ぐらいのスペースがあればOK。
それとそれに敷く新聞紙も調達。

今回はこれで終了~。
次回は「最初のユニットを買う&作る」です。
  1. 2006/12/09(土) 23:08:15|
  2. キョウリュウオウコク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういえば最近……、

そういえば最近……、
DSの「おいでよ どうぶつの森」をやっとります。
doubutu.jpg


たまにはこーいうのもほのぼのしてイイネー。
  1. 2006/12/09(土) 23:05:16|
  2. ドウデモヨイザッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近ぼちぼちやっていたこと。

最近見たもの。
sirayuki.jpg

白雪姫。
製作はなんと1937年。ハイホー、ハイホー。


最近集めているもの。
dragon.jpg

ドラゴンボール完全版。

dora.jpg

ドラえもん。

両方ともまだ数巻ダケドナー。


最近やったもの。
metoroid.jpg

ゲームキューブのメトロイド。
3D視点のメトロイドなのですが、めっちゃ面白かったッス。
3D酔いも激しかったですが……。


そして買ってしまったもの。
dawn.jpg

RTSはヤバイとわかっているのに……。
マリーンのキャンペーンやってます。

  1. 2006/12/06(水) 23:35:42|
  2. ドウデモヨイザッキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ボタスキー

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。